スポンサーリンク

優秀・有能すぎるアルガンオイル

小さいビンに入ったアルガンオイルですが、これ1本で身体全部ケアできます。

量も少し(1滴~3滴程度)でいいので長持ちしてコスパ良すぎです。

香りは3種類と無香料があります。男女問わず使えるアイテムです。

アルガンオイルとは

アルガンオイルは、モロッコの北西部にしか育成しないアルガンツリーのタネから抽出されるオイルです。

約100キロの実から1キロしか採取されない貴重なオイルです。

アルガンオイルはオレイン酸やリノール酸、ステロールなどの美容成分が豊富に含まれています。

現地の先住民が「生命の実」として重用されていました。

ヨーロッパではその美容効果から「奇跡のオイル」と呼ばれています。

 

全身に使えてコスパ良し、省スペース

アルガンオイル1本でケアできる範囲はほぼ全身です。

レビューでは化粧水前のブースターとして使われている方が多いようですが、それだけではもったいない!

修復用のフェイシャル・セラム(美容液)
身体+デコルテのマッサージオイル
頭髪用セラム
手+甘皮ケア
ひじ・かかとの乾燥をケア

フェイシャルに、身体のマッサージ用に、髪に、爪や甘皮ケアに、ひじやかかとケア、

まさに1本で5役以上マルチに使えるオイルです。

そして顔用なら美容液、身体用のマッサージオイル、頭皮や髪用のトリートメント、爪用のオイルにハンドクリーム、ひじかかと用のしっとりタイプのクリームなどを別々に使っていたのに対し、アルガンオイルはこれ1本。しかも小さいので省スペース。

顔なら1滴、髪は長さにもよりますが2~3滴と使用量が少ないので、小さいボトルですが長く使えます。

Acure Organics, The Essentials モロッコ産アルガンオイル 1 fl oz (30 ml) - iHerb.com

アルガンオイルの使用例

ブースターとして

化粧水の前にブースターとして使うのがおすすめで、レビューでも高評価です。

ブースター・導入美容液とは

洗顔後、化粧水の前につける美容液などで、その次に使用するスキンケアアイテム(化粧水など)の浸透を良くすることを目的とした専用のアイテムです。一般的な潤いを目的とした美容液とは効果や用途が異なります。

導入美容液・ブースターセラム・拭き取り用化粧水など。

「オイルを化粧水の前に使うの?!」と最初は恐る恐る使っていたのですが、たしかに化粧水の入りが良くなりました。

オイル+水の順で塗ったとは思えないほど、肌がふわっふわの質感になりました。

試してみて実感してみて、ようやく「ブースター」としてみんなが使う訳が分かりました。

 

ただしアルガンオイルの量が多いとベタつきを感じるときもあるので少しずつ試してみると良いと思います。

また化粧水→アルガンオイルの使い方でも肌がしっとりします。

ブースターとして使ってベタつきが気になる方はこちらの使い方が良いかもしれません。目元・口元のデリケートだけど乾燥しがちな場所にも使えて肌がふっくらと仕上がります。

シンプルケアが好きな人や、乾燥が気になる男性にも、あれやこれやとたくさん化粧品を増やさなくても、アルガンオイル1つで潤すことができます。

Acure Organics, The Essentials モロッコ産アルガンオイル 1 fl oz (30 ml) - iHerb.com

ニキビケアに良い

思春期のニキビと違って大人ニキビの主な原因は乾燥によるものです。

しっかり潤すことによって改善されますので、乾燥気味の場合アルガンオイルでケアすることでニキビができにくくなります。ただし、オイリー肌の場合は相性が悪いこともあります。

混合肌の場合は頬など乾燥気味な部分にだけ使うのが良いでしょう。

もし合わない場合は使用を中止して様子を見るなどしましょう。

ニキビが増えたという例もある?

アルガンオイルはニキビケアにも良いと言われていますが、実は私はニキビは全然なかったのにニキビが出来てしまいました。

何故かと調べてみたら、ニキビの原因のアクネ菌とアルガンオイルの主成分であるオレイン酸は一緒になると活発になり、ニキビが出来てしまうのだそうです。

とりあえず顔への使用(ブースターとして)はやめたら収まりました。

ニキビの原因はそれだけではないので、生活習慣を見直したりすることが必要です。

 



 

アウトバス・トリートメントに

タオルドライした髪に1~2滴(髪の量に合わせて増やして下さい)を毛先を中心にもみこんで、ドライヤーで乾かすだけでしっとりスルスルになるのでお気に入りです。オイルってベタついて重くなりがちな印象ですが、アルガンオイルは浸透しやすいので重くならずにしっとり仕上がります。

他のアウトバストリートメントを使用したときは、仕上げにアルガンオイルを毛先を中心にのばすとしっとりスルンと落ち着いた仕上がりになります。

 

手・爪ケア

爪の周りに揉みこむようにつけます。

専用のオイルと同じように爪・爪の周りの乾燥を防いでくれます。

ジェルネイルやマニキュアをしているなら爪周りのケアを忘れずにするとネイルの持ちも良くなりますし、ネイルがより美しく映えます。

爪の周りに塗るのは面倒だったり、忘れがちだったりしますが、顔や髪のケアの後、手や指のまたに残ったアルガンオイルを指先にもみこむようにつけるようにします。爪周り分なのでほんの少量ですごくしっとりするので、ついでケア試してみて下さい。

 

またニベアなどのハンドクリームにアルガンオイルを混ぜてスペシャルハンドケアをするという技もおすすめです。

高いハンドクリームを買わなくても十分しっとり潤います。二枚爪や割れている爪のケアにも効果があります。

夏はペディキュアする人が増えますが、乾燥して皮膚が白くなってはペディキュアの魅力も半減です。

ぜひアルガンオイルを1滴伸ばして乾燥を防いでください。

ペディキュアをしてなくても、乾燥による白い固そうな皮膚がないだけで、とてもキレイに見えます。

 

アルガンオイルの購入

アルガンオイル ACURE Organics
30ml入りで1044円(2018.7.1時点。変動あり)
プッシュ式のノズルを回すとロックがかかる仕様になっています。

香り

ローズ:ローズゼラニウムの香り。一般的なローズに比べてスッキリしています。ハーブ系の優しい花の香りです。

シトラス:温かみのあるオレンジ系の香り。シトラスとジンジャーのスパイシーな香りが少しあります。

ココナッツ:ココナッツの甘い香りです。

 

Amazon、楽天

アイハーブ(iHerb)の割引クーポン入力済みリンク↓

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ

スポンサーリンク
おすすめの記事