スポンサーリンク

シンサ6プロテインクリスプ

プロテインバーというとねっちょりなチューイータイプを思い浮かべるでしょうか。

BSNからでているシンサ6プロテインクリスプはサクサク食感がたまらないプロテインバーです。

プロテインバーの中では美味しいというのではなく、ふつうにおやつとして出して遜色ないレベルで美味しいです。

しかもプロテイン(タンパク質)は1本あたり20g、糖質4gと栄養的にもニジュウマルです。

手軽に食べれるプロテインバーは、ドリンクタイプのプロテインを溶いて作れないときに限らず、小腹対策、食事の置き換え、おやつと役立ち度が高いです。

 

シンサ6プロテインクリスプの主な成分

主な成分(1本57g)
  • タンパク質 20g
  • 糖質 4g
  • 脂質 7g
  • カロリー 240kcal

味によって多少の差があります。

 

サイズはプロテインバーとしはは、やや大きめです(57g)。

食事の置き換えにも、カットしておやつにするのも最適です。

おやつにするにはカロリーが高めですが、この味とクオリティで240calでおさまっているのはむしろスゴイです。ダイエット中はタンパク質が不足しがちですので、あまいお菓子のようなプロテインバーで補給できるのは嬉しいですね。

 

一押しは塩タフィープレッツェル味

BSN, シンサ6プロテインクリスプ、塩タフィープレッツェル味、12本

レビューを見るとそれぞれお好みによって「一番好き」は様々で票が割れていますが、人気ナンバーワンは塩タフィープレッツェル味です。私も一番は塩タフィープレッツェル味が好きです。

味はキャラメルの甘さが強いですが甘すぎず、ほどよくプレッツェルの塩味がきいています。

サクサクの食感の中にプレッツェルがカリっといいアクセントになっています。

迷ったら塩タフィープレッツェル味をおすすめします。

 

人気上位4種類のフレーバー

f:id:phantasm-takarazuka:20180228163621j:plain

これまで食べたのは、塩タフィープレッツェル、チョコレートクランチ、ピーナッツバタークランチ、モカの4種類です。

 

チョコレートクランチ

チョコレートクランチは、塩タフィープレッツェルやモカがホワイトチョコレートがかかっている中でダークチョコレートがメインになっています。安定のチョコレート味で予想を裏切りません。

 

ピーナッツバタークランチ

ピーナッツバタークランチは甘さ控えめな、これも安定のピーナッツバターの風味です。ピーナッツの粒がアクセントに入っています。

 

モカ

モカは甘いカフェラテの味です。コーヒー風味ですが結構甘めです。

 

まとめ

  • シンサ6プロテインクリスプは1本でタンパク質20gが摂れます。
  • サクサク食感でお菓子レベルの美味しさです。
  • カロリーは高めなので、ダイエット中は半分にするといいです。

 

シンサ6プロテインクリスプは大きいので、私は半分にして朝食代わりに食べたりおやつにしています。また外出先で食事の時間が取れなさそうな時にバッグに入れています。

朝のタンパク質は体温をあげ、脂肪を燃えやすくして、午前中の空腹感を減らしてくれます。

小腹が減ったときにも高タンパクなので少量でも満足度が高くなります。

 

 

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ

スポンサーリンク
おすすめの記事