花粉症の症状が軽減したサプリメント3選【花粉症・アレルギー】
スポンサーリンク

花粉症対策のサプリメント3選

そろそろ春の花粉症シーズンが到来です。

くしゃみや鼻水だけでなく頭がボンヤリしてしまったり、春が憂鬱になる悩みのタネです。

こんにちは、私は二十数年来の花粉症患者(他アレルギー有)です。花粉症とは高校生の頃からのお付き合いですが一向に仲良くなれる気配はありません( ;∀;)

 

花粉症に効く!」と言われるものはたくさん試してきて(サプリや健康食品など)、すっかり花粉症対策ジプシーと化してましたが、ここ数年でようやく定番となるサプリメントに出会えました。

試行錯誤の末、私が1年以上続けている花粉症対策スタメンのサプリメントをご紹介いたします。

 

スピルリナ

スーパーフードとしても注目が集まっているスピルリナ、なんと今から30億年前に誕生した最古の植物と言われる藍藻類の一種です。

スピルリナは「奇跡のスーパフード」とも言われ、アメリカのFDA(食品医薬品局)では「理想的な栄養食品」と正式な栄養食品として認められています。

スピルリナは5大栄養素をバランスよく含まれています

中でもたんぱく質の割合が多く約7割を占めています。更に栄養の吸収率が驚きの95%と優れています。

 

スピルリナが花粉症に効くのは、IgE抗体の働きを抑えるからです。

IgE抗体とは花粉などの異物に対する抗体ですが、一定量を超えるとヒスタミンをとロイコトリエンを放出し、アレルギー症状を引き起こします。

更にIgA抗体の働きを活性化させます。IgA抗体は細菌やウィルスを体外へ排出する働きをします。

ざっくり言う免疫力を高めるサポート力が凄いです。

 

スピルリナは栄養バランスが抜群なこともあってダイエット中にもぴったりです。食前に飲むと水を含むと膨れる性質があるので食べ過ぎ防止にも役立ちます。

 

California Gold Nutrition, オーガニックのスピルリナ、USDA認証、500 mg、720錠

Now Foods, 認証オーガニック, スピルリナ, 1,000 mg, 120 タブレット

 



 

プロポリス

免疫力アップに有名なプロポリス。

だったら花粉症対策にも良いのではないかと試してみたところ、すごく症状が軽減されました!!

当時飲んでいた花粉症の市販薬が2錠/日が1錠で大丈夫になりました。さすがに完治とはいきませんが、それでもかなり症状が改善し、ピークを過ぎてからは薬なしでプロポリスだけで過ごすことが出来ました!

調べてみたら、プロポリスの成分であるケルセチンやフラボノイドは強い抗炎症効果があり、アレルギー反応の原因であるヒスタミンを抑える効果あると言われています。

またプロポリスに含まれる多糖体が薄い膜となり鼻の粘膜を守ってくれるので、痒みや痛みの軽減外部刺激からも守ってくれます。

 

California Gold Nutrition, ビープロポリス2X 濃縮エキス 500mg 90植物性カプセル

プロポリスは独特の匂いがしますが、カプセル入りなので飲み込むときだけ気になるかもしれません。じきに慣れると思います。好みもありますので気になる場合は小さいサイズでお試しすることをおすすめします。

 

プロポリスとビタミンCを併用して効果アップ

プロポリスはビタミンCと一緒に摂ると更なる効果が期待できると言われています。

プロポリスは脂溶性、ビタミンCは水溶性ですのでプロポリスがビタミンCを保護して体内に吸収させることができます。

またプロポリスのポリフェノールであるフラボノイドに含まれるビタミンPはビタミンCと同時に摂ることでウイルス感染防止血管を強くする働きがあります。

 

 

ビタミンCの参照記事

bitokokoro.com

 

キャッツクロー

キャッツクローは南米ペルーの標高400~800mのアマゾン熱帯雨林に自生するつる植物です。

葉の付け眼に特徴的な太い猫の爪(キャッツクロー)のようなトゲが生えています。南米ではインカ文明の昔から病気の治療や予防に用いられてきました。

キャッツクローの効果効能としては、免疫力を上げる抗炎症作用鎮痛効果整腸作用などがあげられます。リウマチや関節炎に効果があることの方が比較的有名です。

キャッツクローは日本ではあまり馴染みがありませんが、1994年のジュネーブ会議で、WHO(世界保健機構)が「副作用のない抗炎症”として認定し、ヨーロッパの一部では医薬品として認可されています。アメリカでもFDA(米国食品医薬品局)認可を受けています。

 

Now Foods, キャッツクロー、500 mg、ベジタリアンカプセル100錠

 

 

注意手術前後の方・妊娠を望まれる方・妊娠中・授乳中の方は使用を控えた方が良いです。
自己判断でなく必ず医師に相談して下さい。

 



 

まとめ

スピルリナ、藻が原材料のサプリ。

栄養豊富でバランスも良い、特にたんぱく質が多い。花粉症対策のみならず風邪対策・インフル対策としても有効。

プロポリス、蜜蜂が集めた樹脂。

生活習慣病や癌、美容にまで幅広く効能がある。免疫強化、抗炎症効果。花粉症の症状軽減の臨床データ有り。別名、自然由来の天然の抗生物質。ビタミンCと併用で相乗効果。

キャッツクロー、南米のハーブ。

副作用のない抗炎症とWHO認定。免疫力アップで花粉症のみならず身体の防御機能アップ。リウマチや関節痛、血圧を下げる効果もある。

 

この3種類のサプリは、花粉症対策やアレルギー持ちの方の改善と予防だけでなく、全般的に免疫力アップさせてくれます。

疲れがたまっているときや、病後の免疫が落ちているときなどにも身体の防御力の底上げに活用できます。また花粉シーズンだけでも症状が薄らぎますが、普段から取り入れるとさらに防御力がアップしていると感じました。

 

またサプリメントだけでなく食事も大切です。

「花粉症には〇〇がいい!」と花粉シーズンになると声高に叫ぶ方がおりますが、確かにいいものもありますが、基本的にはバランスよく食べるのが一番です。

特にヨーグルト毎日1パックなどの大量摂取系はおすすめできません。

バランスの良い食事、睡眠時間の確保、適度な運動など、当たり前なことを丁寧にすごしていくことの方が何倍も大事です。その上のサプリメントです。

つらいシーズンが、サプリメントで少しでも過ごしやすくなりますよう。

 

注意

サプリメントはあくまで補助です。薬の代用や効果を保証するものではありません。

また効果には個人差があります。サプリメントを飲んだからといって症状が全く出なくなる訳ではありません。また薬のように飲んですぐに効果が出るものではなく、症状が出なくなってからも続けることで体質改善されたり、本来の効果が発揮できるものもあります。ご理解の上、自己責任でお使い下さい。

スポンサーリンク
おすすめの記事