スポンサーリンク

睡眠中に美人度アップのポイント

ぐっすり眠る質の高い睡眠こそコスパ抜群の誰にでも効果のある美容法です。

そして更に合わせ技で「眠っている間に綺麗になれる」3つのポイントをご紹介します。

ぐっすり眠るだけでも美容効果あり!

睡眠には疲労回復のほかに、美容効果もあります。

また睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌のターンオーバーを促します
成長ホルモンは年と共に減少しています。ターンオーバーが遅れるとお肌のダメージが回復せず、メラニンが蓄積してシミやシワの原因になります。

成長ホルモンがしっかり分泌されていると肌の補修と再生が行われ、また細胞単位で補修や再生がされるためアンチエイジング効果もあります。

 

また睡眠不足だと食べ過ぎを抑えてくれるホルモン・レプチンの分泌が減り、食欲を増やすホルモン・グレリンの分泌が増えます。

なんだかつい食べ過ぎてしまう原因はもしかしたら寝不足かもしれません。

 

ぐっすり眠る、睡眠の質を高めるポイントは、最初のノンレム睡眠をしっかり眠ることです。

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返すことで知られていますが、最初のノンレム睡眠が全睡眠中で一番深いのです。ここをしっかり眠ると睡眠に対する満足度も高く、すっきり目覚められます。

 

 

1. 寝る1~2時間前に入浴する

f:id:phantasm-takarazuka:20180114201915j:plain

ポイントその1は、お風呂に入る時間です。

眠る1~2時間前に入浴するのが良いとされています。

その理由は、体温の変化にあります。

人は眠るとき身体の深部体温が下がります。その体温の変化をうまく利用してぐっすり眠りやすくします。

 

15~20分程度でよいので、お湯につかって身体をリラックスさせます。

お湯の温度は40度~38度です。

リラックスにはぬるめの温度が最適ですが、身体の深部体温をあげるには40度程度あったほうがよいでしょう。42度位の熱い湯にすると交感神経が優位になるので逆に眠りづらくなってしまいます。

温まったら湯冷めしないようにします。

お風呂からあがったら部屋の照明を暗めにしておくと脳が眠りモードに移行しやすくなります。

 



2. 寝る1時間前にハーブティーor白湯を飲む

f:id:phantasm-takarazuka:20180114202316j:plain

ポイントその2は寝る前に温かい・ノンカフェインの飲み物で水分補給です。

眠る前に温かいものを飲むと副交感神経が活発化します。

副交感神経が優位になると身体がリラックスモードになります。 またお腹が温かくなるので冷え性の方にもおすすめです。

また睡眠中はコップ1杯程度の汗をかきますので、寝る前に水分を摂りましょう。

かと言って大量に水分をとると、睡眠中にトイレに行きたくなって起きてしまいますので、適量が大事です。

 

ハーブティーの選び方

基本的には好きなもので大丈夫です。

一般に睡眠に良いと言われるのは、カモミールラベンダーなどですが、これらがあまり好きではない場合は無理して飲むよりも自分の好きな香りやテイストのものを選ぶのが良いと思います。

ハーブティーは殆どがノンカフェインですが、中には緑茶や紅茶などカフェインを含むものがありますので注意して下さい。

 

+α ビタミンCを摂取する

美肌のためにはビタミンCは欠かせない栄養素です。

ビタミンCは水溶性なのでこまめに摂取する必要があります。

身体は眠っているときの方が起きているときよりも20~30%程度、吸収率が上がることがわかっています。

ローズヒップティーはビタミンC豊富です。

実も食べるタイプのものだともっとビタミンCがとれます。酸っぱいので少しハチミツを入れると美味しく頂けます。

 

ハーブティーおすすめ

あまいピーチの香りとほんのり甘味があって飲みやすいハーブティーです。初心者にもおすすめです。

 

免疫力アップのエキナセアとレモンのハーブティーです。爽やかなレモンの味と香りです。

 

Yogi Tea, ストレス緩和のためのハチミツラベンダー(Honey Lavender Stress Relief), カフェインフリー, 16ティーバッグ, 1.02オンス(29 g)

オーガニックのハーブブレンドティーです。甘めの香りですが、クセがなく飲みやすいです。

 

3. 足を高くして寝る~むくみ解消

f:id:phantasm-takarazuka:20180114203222j:plain

足のむくみや疲れをそのまま放置すると足が太くなるって聞いたことありませんか?

そう分かっていても、実際は毎晩マッサージをすることは手間がかかります。

しかし足のむくみをそのまま放置するとリンパの流れが悪くなり、老廃物がたまりやすくなってしまいます。その結果、脂肪が付いたりセルライトになってしまいます。

 

対策としては足を高くすることでむくみを解消しやすくなります。

足の血液やリンパは戻りが悪いのでそのままでむくみを解消しにくいのです。

一番簡単なのは足枕をすることです。

市販されている足枕もいいですが、買わなくても手持ちのクッションやバスタオルをたたんだものでOKです。高すぎず心地よい高さに調整しましょう。

着圧ソックスについて

着圧ソックスは履いているだけで良いので楽ですが、寝るときにはいていると体温調節がうまくいかなくなります。
使うなら寝る前までの使用にするなど睡眠中は避けて時間を区切って使うほうが良いようです。

 

まとめ

ぐっすり眠ることで美容にも効果があります。

さらに良い睡眠にするために、

1・寝る2時間前に入浴

2・寝る1時間前に白湯orハーブティーを飲む

3・足枕でむくみすっきり

 

3つの簡単ケアをご紹介しました。

ちょっとのポイントをおさえるだけですので、やりやすいものから取り入れてみてください。

 

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ

アイハーブでお買い物5%オフ

スポンサーリンク
おすすめの記事